+HOME+ 40代主婦の暮らしレシピ~Like3.net~ >>>   岡山*保護犬日記~犬☆里親募集~  ヨークシャーテリア*おこめちゃん 治療の経過 - 【岡山】保護犬日記
     

TOP > ヨーキー*おこめ | 保護犬☆里親募集 > ヨークシャーテリア*おこめちゃん 治療の経過

ヨークシャーテリア*おこめちゃん 治療の経過

2017-3-31-1.JPG



保護した翌日の3/17から、心臓のお薬(エナカルド)と、ビブラマイシンとステロイドで
フィラリア治療中のおこめちゃん。
フィラリアは、弱陽性でしたが、心雑音も心肥大もあります。
3/24に避妊手術と目の治療のための手術(瞬膜フラップ術)をして
3日後の検診で、避妊手術の傷跡の治りが悪いので
一時ステロイドを止めましょうってことになり止めてました。

今朝、おこめちゃんの呼吸がすごく速いので計ってみたら、1分間に60回くらい呼吸していました。
(動画はFBにあげています)
心配ですぐに受診・・・心エコーをとって下さいましたが、
フィラリアがウジャウジャ居るのが見えました(TmT)ウゥゥ・・・

僧房弁は大丈夫なんですが、三尖弁が閉鎖不全で逆流がみられました。
明日(4/1)、イベルメック(フィラリア駆虫薬)を飲ませる予定でしたが
危険なので、ステロイドを再開してイベルメックの服薬は1週間ほど様子みます。。。

弱陽性といえど、こうして、レントゲン撮ったり心エコーでみたりしたら
意外と心臓のダメージが見えたりするんですね。。。

わたし、今まで保護活動してきて
実はあまりフィラリア陽性の仔に当たらなかったのですが、
ろーずちゃん、おこめちゃん・・・とフィラリア陽性が続き。。。。
1粒の予防薬で100%予防できるのに、こんな事になってしまってる仔たちが居ることに
あらためて憤りを感じます。

かかりつけの先生は、すごく最新医療を勉強なさってる方で、
ビブラマイシン治療もまた新しい有効な治療法が出てるようなので、
安心してお任せしようと思います。



2017-3-31-2.jpg



おこめちゃん、目の方は、瞼と瞬膜の間に挟んでた(?)プラスティック板のようなものが
ちょっと瞬膜がもりあがって(?)当たってしまうようになってたので
その板を少し小さくしてくださいました。。。
その際に中の目が少し見えたらしいのですが、順調に綺麗になっているいるようです。

1週間後に抜糸できるのでは。。。との事。。。
お腹の避妊手術の抜糸もその時に一緒に。。。だそうです。

おこめちゃん、きっと目の方は可愛いまま残せると思います。
フィラリアもきっと早期退治できると思います。。。
ただ、フィラリアによる心臓のダメージは残ったままなんだと思います。
せっかく引き出せた大切な大切な命。。。。
今後、少しでもおこめちゃんが幸せと感じてくれるよう
最大限頑張ろうと思います。

こんなおこめちゃんを幸せにしてあげたい!って仰ってくださる方が
現れるといいな。。。



⇒ 97.8%のワンちゃんが完食した手作りドックフードの秘密





↓↓↓↓↓↓↓応援していただけると嬉しいです!↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村










ヨークシャーテリア*おこめちゃん 治療の経過 Comments:0


※ コメントとっても嬉しいです。
この記事を読んでどんな風に思われたかな?とかすっごく気になります。
お時間がありましたら、どうぞコメントくださいね(○´∀`)ノ゙.。*
ちょっと┗(-_-;)┛オ・・オモイ・・・ のですが・・・


Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

     

TOP > ヨーキー*おこめ | 保護犬☆里親募集 > ヨークシャーテリア*おこめちゃん 治療の経過



Search
Feeds


Return to page top